北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

精神と時の部屋

締め切りに追われることは、今回が初めてではない。

初めてではないが、毎回、初めてのように、段取りがうまくできない。

締め切り間近になり、もっと早く取り掛かればよかったと後悔し、

パーマンに登場するコピーロボットが欲しいと思っていたり、

ドラゴンボールに登場する精神と時の部屋に入りたいと思う。