北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

札幌国際芸術祭レポート⑨札幌芸術の森エリア

札幌国際芸術祭も残すところ4日。

1ヶ月にわたり少しずつ会場を回って来ましたが、とうとう本日、ほぼ主要会場は見に行けました。

今回は、札幌芸術の森エリアを写真で紹介。

 

1.札幌芸術の森

住所:札幌市南区芸術の森2-75

時間:9:45-17:00

アーティスト:クリスチャン・マーレー、刀根康尚、∈Y∋、鈴木昭男、藤田陽介

f:id:rakuunanzyuku:20170928164946j:plain

札幌芸術の森美術館、工芸館、有島武郎旧邸、野外美術館と、芸術の森の中に点在しているため結構時間がかかります。

 

f:id:rakuunanzyuku:20170928165002j:plain

札幌国際芸術祭とは関係がないんだけど、渾身の箸置き展もやっていて観て来ました。「渾身の」とつくだけで、ぐっと観たくなる。箸置きを友達の贈り物として買いました。

 

2.札幌市立大学

住所:札幌市南区芸術の森1丁目

時間:9:45-17:00

アーティスト:毛利悠子

f:id:rakuunanzyuku:20170928165206j:plain

駐車場が少ないため、芸術の森に車を停め、徒歩で向かうのがおすすめ。ただ、どれくらい歩くのかと不安になる。