凡の花

いろいろあるけれど、それでいい

どこまでも自分の夢にまっすぐに

仙台市広瀬川土手から始まる世界一のジャズプレイヤーを目指す高校生の物語。

 

主人公が、友達にどことなく似ていた。

どこまでも自分の夢にまっすぐ。

思い出したから、近々、連絡してみようかな。

似てるわって。

 

もう、先が気になって、気になって、やらないといけないことがあるのに、最終巻まで読んでしまった。

 

最終巻まで借りて正解だった。

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)

 

 深夜2時20分。

やらないといけない仕事を少しだけして寝よう。