北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

用事もないのにぶらっと集える場所

最近、時間がある時に、ぶらっと陶芸ができる工房に足を運んでいる。

自分の作っている花瓶に色を塗ったり、完成したかを確認しに行っているというのもあるけれど、店主の高橋さんに会いに行くのが楽しいというのもある。

昨日も、コーヒーを飲みながら、小1時間話しをしてきた。

 

話しをしていると、来客がある。

60代から70代の男性で、伊勢市から、短期間だけ移住しているらしい。

普段、生活している拠点から、毎年、夏の間の1ヶ月ほど、北海道に住む。

私なら、甲子園の時期になると、甲子園球場の近くに住み、毎試合、バックネット裏で観戦したい。

 

行くたびに誰かが来る。

もちろん陶芸に来る人もいるんだけど、ただ、お茶を飲み、話をして帰る人もいる。

そんな光景を見ていると、集える場所があるというのは良いな、と思う。自分でも作りたいな、と思った。