北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

評価されたい、わかってもらいたい

部下から評価されたい、という雰囲気を感じると、うざったいなあ、と思ってた。

ただ、その満たされない気持ちを満たす必要があるとも思っていた。

いや、誰もが評価されたいし、認められたいという気持ちはあるよな、とも思う。

 

思ってもいないのに、評価するのは嫌だと思っていたけれど、

別に、褒めたり、評価をしなくても良いじゃないか。ただ、見てくれているということを感じてもらえれば。

 

そんな妻の言葉を聞きながら、なるほどな、と思った。

機会があれば使おう。