凡の花

いろいろあるけれど、それでいい

過去5年間の春と夏の甲子園から第99回夏の甲子園ベスト8を予想する

第99回全国選手権大会開幕。

私の中の夏のピークを迎える。

 

過去5年間の全国選手権大会ベスト8から、第99回全国選手権大会のベスト8を予想する。

 

◉まず今年の選抜大会、全国選手権大会ともに出場している高校を列挙する。

盛岡大付(岩手)、仙台育英(宮城)、作新学院(栃木)、前橋育英(群馬)、高岡商(富山)、大阪桐蔭(大阪)、神戸国際大附(兵庫)、明徳義塾(高知)、秀岳館(熊本)

ざざざっと、計算したから、もしかしたら抜けているかもしれないが、確認したところ9校が、春、夏ともに出場している。

 

◉過去5年間、全国選手権大会ベスト8まで勝ち進んだ高校で、選抜大会にも出場している高校の数を数える。

2016年度 4校

2015年度 1校

2014年度 4校

2013年度 2校

2012年度 4校

最大4校がベスト8進出。今大会は9校選抜大会に出場しているから、少なくとも5校は敗退するのではないかと予想。

 

◉ちょっと脇道にそれるが、過去5年間の優勝校を見ていくと、選抜大会に出場した高校で、全国選手権大会優勝した高校は、2012年の春、夏連覇した大阪桐蔭のみ。あとの4年間は、選抜大会に出場していない高校が、いずれも優勝している。意外や意外。トーナメントを勝ち上がる難しさか。そう考えると、連覇するのがいかに難しいかがわかる。

 

◉トーナメントも見ながら、ベスト8を最終的に予想

神戸国際大付、明桜、神村学園東海大菅生盛岡大付花咲徳栄秀岳館大阪桐蔭

 

 

さあ、いかに。