北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

第157回芥川賞候補

コンビニで買い物をした時に、レジで、第157回芥川賞候補作品が掲載されていて、ふと目に止まったのが、今村夏子「星の子」。そういえば、家にも今村夏子の本があったっけ、と読んだのが「こちらあみ子」。 

こちらあみ子 (ちくま文庫)

こちらあみ子 (ちくま文庫)

 

こちらあみ子、ピクニックの二編で構成されていて、どちらも、ちょっと変わった女の子が主人公として登場する。

うまく感想が書けないんだけど、 先が気になって、一気に読み終わった。ハッピーエンドを願って。