読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

いろいろあるけれど、それでいい

欲しい本がたくさんあって困った

suicaは、電車も、バスも使えて便利だな、と思いながら目的の本屋さんへと向かう。北海道では、こんなに乗り継ぎしないからsuicaの便利さに気づかなかった。がらがらのトランクは、たくさんの本を入れて帰るため。荻窪駅から八丁バス停で降り、少しだけ歩くと目的の本屋さん、Titleが見えてきた。

f:id:rakuunanzyuku:20170311233709j:plain

本屋さんとしては狭いんだろうけれど、狭さを感じないのは、読みたい本にたくさん出会えたから。大きい本屋さんで、平積みして、本を紹介しているスペースが、Titleの店内全体に広がっている感じ。店主に、読みたい本がたくさんあって困りました、伝えた。1万円以上なので、郵送することも可能ですが、いかがいたしますか、と言われたが、ホテルや帰りの飛行機の中ですぐに読みたかったから、大丈夫です、とすべてトランクに入れた。

 

本で重くなったトランクを引っ張りながら、東京に住んでいる人は羨ましいな、と思った。Titleに足を運んで、本に触れたから、こんなにも読みたい本と出会ったんだろうな、と思った。

 

バス停に着く頃に、やっぱり郵送してもらえばよかったか、と少し後悔した。

 

 

本屋、はじめました―新刊書店Title開業の記録

本屋、はじめました―新刊書店Title開業の記録