読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

いろいろあるけれど、それでいい

辛味噌ラーメンの話

ニセコにある旅館で一泊二日。帰りにラーメン屋で昼食。辛味噌ラーメンを食べながら、高校時代を思い出した。

 

今まで食べた味噌ラーメンで一番好きな味噌ラーメンは、高校の近くにあったラーメン屋。よしの。今はない。そのよしのでは、味噌ラーメンを注文すると、辛味噌ラーメンが出てきた。

 

私が住んでいた街には、もう一軒、辛いラーメンが売りの店があり、高校時代、1つ上の先輩に連れていってもらった。

 

辛さが1番から50番くらいまであり、徐々に辛さが増す。50番を制限時間内に食すと、店内に名前が書かれた札が飾られる。その名誉を手にするため、先輩の一人が、挑戦したのは50番。

 

先輩は、想像以上の辛さに、隣に置いてあったコップの水に麺を入れだした。水で辛さを薄めて食べる。周りで見ていた私たちは爆笑。そこまでして食べるのか、と。

 

反則技を使っても、制限以内で食べることはできず、腹も満たされず。

噂では、その50番を食べて、辛さのあまり病院に運ばれた人もいると聞く。