読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

侍ジャパンありがとう

音楽をとおして、忘れていた気持ちを思い出した

music work

毎年、12月だけ同じように繰り返す幾つかのことがある。それは、新しい年を迎える上で欠かせない。

 

その一つが、新潟にあるレコード屋さんに、「お金を払うので、3枚のCDを選んで送ってください」というもの。自分へのプレゼント。もう何年続いているのだろうか。近況とお願いのメールを店主の剛章さんに送って数日後。あっという間に届いてびっくりした。

 

封を開ける時がたまらない。封を開けると、3枚のCDとメッセージカードが入っていた。3枚とも新たなアーティストだった。

 

心が動いて、あわわわわ、となった。そうだった。これが仕事をしていく上で大切なことだった。

 

仕事をしていく上で大切なこと。

 

 

心を込めるということ。

 

 

CDの1枚であるBon Iverをステレオに入れ、ソファに座って、CDに添えられていたメッセージカードを読んだ。

 

”Bon Iverは、9月ごろに発売され、個人的によく聞いていたCDで、お店でも、よくながしていました・・・・”

 

選んでくれたアーティストのエピソードを剛章さんに訊くのが好きだった。

剛章さんは、アーティストに対する敬意や愛情がものすごい。

 

Bon Iverを聴きながら頭の中で旅をする。新潟にあるshabby sic ポエトリーを思い浮かべる。

 


Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N) [Bob Moose Extended Cab Version] - Official Lyric Video

 

心が込められている仕事は、人の心を動かすし、温かい気持ちにさせる。

改めてshabby sic ポエトリーの素晴らしさを知った。

 

 

shabbysicpoetry.jp