読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

侍ジャパンありがとう

映画「シェフ」がおもしろかった

movie

TSUTAYAでレンタルビデオを眺めながら、人が作った物語の数に感心した。今更ながら。
その数多ある物語の中から2本の映画を借りてきた。
その1本が、「シェフ」という映画。


雇われ店長である料理人の主人公が、自分の店を批評家に、インターネット上で、ぼろくそ叩かれたのをきっかけに、オーナーと意見が食い違い、店を辞めることになってしまう。元妻の計らいもあり、移動屋台で、キューバーサンドイッチを販売することになる。マイアミからロサンゼルスまで、元同僚と、息子と、旅をしながら、キューバサンドイッチを売って歩く。


息子にとっては最高の夏休みで、最高の社会勉強。