読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

いろいろあるけれど、それでいい

黒瀬のことを思い出した

本屋さんで一冊の本が目に止まった。

 

4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ涙の球団史 (双葉文庫)

4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ涙の球団史 (双葉文庫)

 

 

4522敗の記憶ホエールズベイスターズ涙の球団史。
おもしろそうだな、と思ったのと同時に、黒瀬のことを思い出した。
黒瀬というのは高校時代の友達で、ベイスターズファン。
もう何年会っていないのだろう。


この本を黒瀬にプレゼントしたら喜ぶだろうな、と頭を過ぎったが、打ち消した。
お金がもったいない。
歩いていると、また一冊の本が目に止まった。

 

ベースボールサミット第8回 やっぱり、横浜DeNAベイスターズが好き!

ベースボールサミット第8回 やっぱり、横浜DeNAベイスターズが好き!

  • 作者: ベースボールサミット編集部
  • 出版社/メーカー: カンゼン
  • 発売日: 2016/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

やっぱり、横浜DeNAベイスターズが好き!
もはや、黒瀬が私を呼んでいるのかもしれない、と思った。
しかし、数週間経った今も、連絡をとっていない。
今日、Facebookに投稿されている黒瀬の記事を読んで、たぶん、元気なんだろうな、と思ったから。
読むだけ読んで、メッセージは残していない。
最近は、「いいね」を押すのすらめんどくさい。


こうして、今まで出逢ってきた人を、ふとした時に思い出している。
その中には、SNSに登録していない人も、もちろん含まれていて、メールアドレスは知っているけど、たぶん、これから先も連絡をしないかもしれないし、ましてや、会えないかもしれないな、という人もいる。
もしかしたら知っていると思っているメールアドレスは変更しているのかもしれないし。
それくらい連絡をとっていないにもかかわらず、ふとした時に思い出している。