読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

侍ジャパンありがとう

何が楽しいか、よくわからないが、ずっと外を眺めている。

little story
気づいたら、白鳥は、いなくなっていた。


我が家の飼い猫だけが、いついなくなったのか知っているかもしれない。
それほど、我が家の飼い猫は外を眺めている。


ここ最近は、玄関を開けて、と、カリカリと玄関の戸に爪を立て伝えてくる。
玄関を開けると、玄関フードに座り、外を眺める。
何時間も。
何がそんなに楽しいのかわからないが、飽きずに、ずっと眺めている。


今日も、玄関を開けて、と伝えてきたので、玄関を開けた。


日差しが春っぽくなってきて、気持ちが良い。
気持ちが良いから、窓という窓を開け、家の空気をひさびさに入れ替えた。
掃除機をかける。


猫は、各部屋をまわり、窓から外を眺める。
玄関から、居間。居間から書斎。
そして、今は、寝室。


春ですね。