読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

いろいろあるけれど、それでいい

逆転のメキシコ。

私が野球を観ようとすると、嫁さんが、こう言う。
「あなたが観ると負けるから、観ないほうが良い」と。
確かに、私がテレビをつけた瞬間、応援しているチームが点数を入れられることが、間々ある。

そうは言っても、こんな面白い試合を観ずにはいられない。
世界野球WBSCプレミア12。

仙台から来た友達と会い、車の中で野球の試合を聞きながら自宅に到着。
5-4。日本が1点をリードして迎えた9回表に、テレビをつける。
メキシコの攻撃。日本の投手は澤村。二死三塁。あと一人。
画面右上の文字が気になる。侍ジャパンVS逆転のメキシコ。
逆転のメキシコ。不吉なメッセージ。
澤村の出したグローブはわずかに届かず、センター前にボールが転がる。
三塁ランナーがホームイン。まさかの同点。
う、う、う、う・・・。

皆さんもご存知の通り、9回裏、中田のタイムリーで日本は勝利を納める。
私は日本の勝利を見届けてから、ハイライトを観るのではなく、録画しておいた試合を、一から観ている。
そして、現在、深夜の1:30。

この試合を振り返ると、この日の中田の活躍はすごい。
先制された2回裏に中田ホームランで逆転。あの場面で逆転していなかったら、試合が膠着状態になっていた気もしないでもない。1点が遠い試合。そんな試合を幾度となく観てきた。
いつも中田は、難しそうな顔をしているけれど、サヨナラヒットを打った後の中田は笑顔だった。

私は、その光景を観ながら、この試合の勝利の喜びが増した。



=============================


こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村