読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

いろいろあるけれど、それでいい

価値観のチャンネルを合わせる

価値観のチャンネルを合わせる。



この言葉は、プロフェッショナル仕事の流儀で、子ども・若者訪問支援・谷口仁史さんが言っていた言葉。
なんか、いいなあ、と思って。
心を閉ざした若者たちと信頼関係がなければ支援は始められない。
この人だったら、自分のことをわかってくれるかもしれないと思ってもらうために、その若者が好きなこと、性格、嫌いな言葉など、あらかじめ情報収集し、会うんだって。そうした情報の中から本人にとって受け入れやすい言葉や態度を考え、心を開く糸口を探る。
それが、価値観のチャンネルを合わせるということ。



心を閉ざした若者たちとの関係性だけではなく、人とコミュニケーションをとる上で、大事なことのような気がするなあ。





=============================


こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村