読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

いろいろあるけれど、それでいい

苦手は苦手なままでいいんじゃない


あっという間に6月も下旬。
4月、5月は、久しぶりに多くの新たな出会いがあった。

昔から初対面の人と話をするのが苦手で、久々に初対面の人と会って、やっぱり俺は苦手だなあ、と思った。
初対面の人とは何を話せば良いかわからない。
どう距離を縮めていけば良いのかわからない。
相手の話しを聞けば良いんだと思ったり、自分のことを先に話した方が良いかなとか考えたり。

周りを観察していると、女性同士の方が、打ち解けるのが早いと気づく。
どんな話しをしているんだろう。
世間話なんだろうけれど、どんな世間話をしているんだろう。

苦手なものは、いつまでも苦手なんだなあ、と気づく。
もしかしたら年を重ねることにより、苦手なものが、そんな苦手ではなくなっているものもあるとは思う。
が、変わらず苦手なことも存在する。

もう苦手で、いいんじゃないかと思う。

初対面の人と話することですか?苦手ですね、と堂々と言っている方が魅力的な人間になれるのではないかと思う。
好きなことを好きと言い、嫌いなことは嫌いと、堂々と言うことに通ずるのではないか。

そんなことを考えていた6月。
やる気エンジンになかなか火がつかない。
困った。


=============================


こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村