北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

37歳。仕事を辞めることにした。

繰り返す。
自分の意思とは関係なく繰り返す。
晴れの日があれば、雨の日もあるように、良い時があれば、悪い時もある。

しゃーない。
こればかりは、しゃーない。


ひさしぶりの長い、長いトンネルだった。


苦しければ、苦しいほど、その後には、とびきりの出逢いが待っているんだ、と自分自身に言い聞かし、なげえなあ、それにしても、なげえなあ、と、ぼやき、打ちのめされては凹み、防戦一方の日々を過ごしながら、たまあに、自分自身との対話を繰り返した。


これからの20年。
どのように働きたいのか、どのように生きていきたいのかを考えた。


そして、ひとつの決断をする。



今の仕事を辞めよう。





先日、幼馴染の友達に、仕事を辞めることを伝えた。
偶然にも、その友達も、仕事を辞めて、独立した。

その幼馴染の友達と、私にはコンビ名がある。
その名をパンダちゃんという。


最近は、仕事に忙殺され、活動もままならなかったけれど、少しずつ、再開をしていきたいと思っている。
何をするかは、まったく決まってないけれど。
頭がほぐれてきたら、おもしろいことも思い浮かぶだろう。




長い、長い、トンネルを抜ければ、春。





=============================


こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村