北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

悩みはイバラのようにふるそそぐ

最近、”山田かまち”という人が気になって、2冊本を買って読んだ。
”かまち”ってすごい名前だね。

17歳、エレキギターをひいている時に感電死して死んじゃったんだって。
群馬県高崎市出身。氷室京介と同級生。

死後、絵や詩がたくさん発見された。

いつか発表しようと思っていたのか。
ただ、自分を救うために書いていたのか。


その詩は心の叫びのようで、
強烈に伝わってくる。




悩みはイバラのようにふりそそぐ―山田かまち詩画集
リエーター情報なし
筑摩書房



青い炎―山田かまち作品集
リエーター情報なし
学研





==============================


こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村