北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

折れているのかもしれない

子どもの頃は、たまあに、うんこを踏んでいたけれど、
最近は踏まなくなったなあ、住んでいる町が影響しているのかなあ、
踏んでも気づかないのかなあ、そんなことを考えていたら、
戸に左手薬指の先を挟んだ。
戸に指を挟めるのも久々だった。

ぬおおお!と心の中で悶絶し、
火傷の時のように水で冷やしてはみたが、
痛みはおさまらず、みるみる爪が変色した。


もしかしたら、折れてるのかもしれない。


=================================


こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村