北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

2013WBC第2次リーグ展望


ドンマイ!
好きな言葉の一つ、ドンマイ。

昨日の1次リーグキューバ戦。
3-6で日本代表敗れる。

2次リーグ進出が決定していた試合だったわけだけど、
やはり負けるとテンションが落ちる。
テンションが落ちて、今日のスポーツ新聞は1紙しか買っていない。

が、しかし!

昨日のキューバ戦で光明が見えた選手が2人。
田中と中田。
後ろから読んでも田中と中田。

そこで、2次リーグに向けて、
再度、オーダーを考え直すことにした。

1.長野(センター)
2.本多(セカンド)
3.内川(レスト)
4.阿部(キャッチャー)
5.糸井(ライト)
6.坂本(ショート)
7.中田(ファースト)
8.角田(DH)
9.松田(サード)

迷うのは、1番、2番。
1番本多(セカンド)、2番井端(DHあるいは一塁)でも良い。
もしくは、1番長野あるいは坂本、2番井端でも良い。
本多はどうも代走として使うようだけど、スタメンで使ってもらいたい。
WBCが始まってからずっと言っているけれど。
長野もいまいち調子が上がらないけれど、
6番で使われているより、1番で使われている方が良い気がする。
代打の切り札井端ってのも良いかもしれない。
それほど井端の株が急上昇している。

あと中田と松田。
どうも観ていると、チームが勢いづくのは、この2人が打った時のような気がする。
中田の打率が気になったが、どうも、打ちそうな雰囲気を醸し出してきた。
7番、中田ってのは怖いと思う。
昔のジャイアンツに7番駒田がいたように。
今回の日本代表で下位打線は重要だ。


次は投手陣。
先発の軸は、田中と前田。
当初の予定通り、この2人が軸にならなければ、日本は勝ち上がれない。
杉内、能見、内海、摂津にも期待したい。


余談だが、つい最近まで、本のしおり代わりに摂津のプロ野球カードを使用していた。


=================================

こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村