北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

星野リゾート

安藤忠雄の水の教会。
雲海テラス。

この2つの観光スポットがあるのが、トマムリゾート。
俺が生まれた富良野市から車で約1時間。

北海道の移動を考えると、車で1時間というのは近い方になるが、
近いにもかかわらず、足を運んだのは、ここ近年の話。

安藤忠雄の水の教会と、
雲海テラスを観たくて足を運んだ。

その時知った名前が、「星野リゾート」。

トマムへ行った後も、星野リゾートの話は、
何かと耳に入ってきて、俺のアンテナにひっかかったままだった。


最近、久々にビジネス書を読みたくなったくなって、数冊、買って読んだ。
もちろん、アンテナにひっかかったままだった、星野リゾートに関する本も読んだ。

今回、読んだ数冊のビジネス書の中でも、
特におもしろかったのが、「星野リゾートの教科書」。

星野リゾートの教科書 サービスと利益 両立の法則
リエーター情報なし
日経BP出版センター


教科書通りに会社を経営するって考え方。
他のビジネス書とは、切り口が違ったのもあり新鮮に映った。



追伸:昨日、38℃の熱が出ました。みなさんもお体にはお気をつけ下さい。


=================================

こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村