北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

南天


「これ、なんつう名前だっけ?」
冬なのに、この葉っぱは、枯れていないんだあ、と思いながら嫁さんに訊いた。

「南天だよ」

「なんで、帰る時に、この葉っぱをもたせてくれるんだっけ?」
南天の葉っぱは、嫁さんの実家に行った帰りに、義母がもたせてくれたものだった。

「難を転じるで、うちでは無事に家に着きますようにって願いが込められてるの」

前回、行った時に、初めて南天の葉っぱをもらって、
その理由を訊き、いたく気に入った。


こういう、ささやかな優しさがすごい嬉しいんだよなあ。



==================================


こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村