北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

鞄工房 日下公司

札幌狸小路のアーケード街は7丁目で終わる。
さらに8丁目の方にまっすぐ歩いていくと鞄工房日下公司とういう名の店がある。
クサカコウシと呼ぶ。
前から行きたいと思っていた革製品を取り扱う店。

鞄工房日下ではなく、鞄工房日下公司ってフルネームなのが良いんだよなあって、
行く前から、その店名に惹かれた。

日下公司さんって職人さんがやっている店だと思ったら、
日下功二さんって名前の職人さんが店主らしい。
何で、日下公司なのだろうか。
たぶん、俺みたいに勘違いしている人は多いはず。

それはさておき、店内に入ると、
鞄、財布、ブックカバー、巾着袋・・・、
革製品が、格好良く、お洒落に陳列されていて、
非売品の参考資料や革製品も一緒に並んでいた。
カウンターの向こうには作業場。
手作り感と高級感が同居していた。

良いなあ、この雰囲気。
そんなことを思いながら、財布を手にとる。

気に入ったものなら大切にするから、と
嫁さんが誕生日プレゼントに買ってくれた。


財布を受け取るのは2ヶ月後。
外側の皮と内側の皮、そして糸。
それらを何種類の中から選ぶ。
迷うくらいの種類から。
それも自分だけのものって感じがして嬉しい。


2ヶ月後が楽しみでならない。



=================================


鞄工房 日下公司

住所:札幌市中央区南3条8丁目7-3

URL:http://www.kusaka.net/


=================================

こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村