北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

ミステリーツアー第2弾 後編

部屋の電気を消し友達と布団を並べると、
話したいことは、次から次に出てきて、
中学校や高校の時の修学旅行の夜のように、
妙にテンションが上がった。
何度となく、オールを繰り返した大学時代。

オール。
その響きが好きで、友達と泊まる時はいつも言う。


「今日はオールな」


往々にしてまぶたが、重い扉のように閉まってしまう時もあるけれど、
いつだって、そんな気持ちで会っている。


その日もそうだった。
ミステリーツアー第2弾。


ホテルに着いて、やっと、その全貌を知る。


俺の結婚祝いのために、
大学時代の友達が集まってくれた。

こんな日は、もう、今後ないだろうなあって、
久々の再会を喜び、こうした企画をしてくれた友達に感謝した。
前回といい、今回も楽雲庵塾Tシャツを着て参加してくれた塾生にも。


日をまたぐ時間にさしかかり、
ミステリーツアー第2弾もクライマックスにさしかかる。

友達が作ってくれたDVDをみんなで観る。

大学時代に撮りためた映像を、
この日のために編集して用意してくれたものだった。


本当、良い顔をしているなあ。


そんなことを思いながら、
映像と共に、その時、悩んだことや、今、振り返って反省することや、
その他、諸々、いろんなことを思い出した。
間違いなく永久保存版の贈り物。


その後は、友達からの手紙。
もう涙がとまらんかった。



その日は、部屋の電気を消した後も、
話をしつづけ、気づけば、うっすら、外が明るくなっていた。



そう。ひさびさのオールだった。




=================================

こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村





Sony Music Shopチケットぴあ
株式会社EMIミュージック・ジャパンUNIVERSAL MUSIC STORE(ユニバーサルミュージックストア)