北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

クリネックススタジアム宮城



とうとう行ってきた、クリネックススタジアム宮城
楽天vs広島。セ・パ交流戦

内野席上段で男3人並んで観戦。
やっぱり、テレビとは違う、野球は生で見るに限る。

途中、途中で、いろんなイベントがあっておもしろい。
グランド整備を家族で参加したり、
グランドの中に入ってキャッチボールできたり、
1イニングだけ、アナウンスを小学生がやったり、
俺もやりたい、アナウンス。
いいねえ、楽天

ここのところ野球から遠ざかっていたから、
名前を知っている選手が少ないんだけどね。
知っている選手は、なぜか欠場してるしね。
松井稼頭央や栗原。



そんな中、俺が注目した選手は、
楽天の1番打者「聖澤諒」。
特に足。走塁。

以前、テレビで観た時に、その足の速さに度肝を抜かれた。
まるで、昔、ファミコンでやった「ファミスタ」のナムコスターズのピノ。
ピノがいるからナムコスターズを使ったというくらい足が飛び抜けて速いのは魅力がある。
楽天のユニフォームも、どこかナムコスターズを彷彿とさせる。

聖澤の昨年の盗塁数は52。
今年もすでに24。


今日は、残念ながら、聖澤の足を観ることはできなかったけれど、
今日の野球観戦は、今年の野球熱をつけるには十分だった。



==============================

こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 ドクターシーラボ