北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

失われる物語

失はれる物語 (角川文庫)
リエーター情報なし
角川書店

※画像をクリックするとamazonのページにとびます

乙一の小説。

悲しみを抱き、
孤独に生きている人々が、
多く登場する。

どこか、せつない短編集。


俺は、結構、好きかも。



==============================

こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村




Honya Club.com