北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

フランケンシュタインの窓


常々、首やら背中やら体が痛くなって、
定期的に整体に通っているんだけど、
冬になると、なおのこと、痛くなる間隔が狭まる。
たぶん、寒いから、知らず知らずのうちに、
体に力が入って、筋肉も硬直して、痛くなるのが早いのだろう。
だから、寒いのは嫌いなんだよ、と言っても、毎年のように冬が来る。

そこで、冬の良い点を考えてみた。
まず思いついたが、露天風呂は、雪景色だと雰囲気が出るということ。

それにしても、俺がよく行く銭湯のシャンプーは薄い。
薄くして経費節減か?
普通のシャンプーで2回洗うところ、
4回洗えば、どっちが経費節減なんだろうなって、
頭を洗いながら考えた。

次に思いついた冬の良い点。
雪の結晶は綺麗だということ。

寒ければ、寒いほど、窓に、木に、雪の結晶がつく。
こりゃあ綺麗だって写真を撮る。
それが上の写真。

題名、フランケンシュタインの窓。


ここ最近、月が綺麗だね。



追伸:間違ってコメント拒否の設定していたけれど、なおりました。メッセージお待ちしております。




==============================


こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

人気ブログランキング



にほんブログ村

今日も、おもしろかったらで良いんで、クリックしてって。