北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

新小岩パラダイス

北海道は連日、摂氏。
道路脇に立っている温度計が、マイナスになっていなければ、故障を疑った方が良い。
それほど、本格的に寒いから。

その寒さの中、車で、10分ほどかけて図書館に向かう。
遠目から見える図書館に灯りは灯っていない様子。
嫌な予感。されに近づくにつれ確信に変わる。
月曜日、休館日。
俺が図書館に行きたくなるのは、いつだって月曜日。
これで二度目か三度目。

今日、書きたい文章は、そんな図書館の話とは、まったくもって関係がない。
本の話。
読んでおもしろかった本の話。
この本を知っているかな?

新小岩パラダイス
リエーター情報なし
角川春樹事務所


近所の本屋さんで見かけた。
見かけて、たまげて、レジに持って行った。

なぜ、たまげたかというと、
この本は、あのFREESTYLE LIFEの執筆者の一人、
又井健太さんが書いたものだったから。

読破して賞をもらうのも納得。
おもしろかった。
こういう話、好きだ。

主人公、正志は、働いていた会社が倒産し、彼女には逃げられ、もう、どうでもいいやと自殺を試みる。
おかまに助けられ、連れて行かれた場所は、枝豆ハウスという名のゲストハウス。
正志は枝豆ハウスに住みながら、生活を立て直していく。
物語が二転、三転して、次が読みたくなる。

金?仕事?やりたいこと?
本が、問いかけてくる。

枝豆ハウスの住人達が考えた『たまりバー』ってのも、すごい良い。



==================================


こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

人気ブログランキング



にほんブログ村

今日も、おもしろかったらで良いんで、クリックしてって。