北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

悲しい本

悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)
リエーター情報なし
あかね書房

※クリックするとアマゾンのページにとびます。


7冊目は、
悲しい本。


なんなんだ、このタイトル・・・。
そう思いながら手に取った1冊。

この絵本を書いた作家は、
本当に息子を失ったんだろうなあ。

その人の悲しみは、
その人にしかわからない。




==================================

こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

人気ブログランキング



にほんブログ村

今日も、おもしろかったらで良いんで、クリックしてって。