北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

真正閣の100日



外でご飯を食べる方が気持ちが良いのに、
どうしてみんな店内で食べるのかなあ。

庭で昼食。
頼んでもいないのに貸し切り。
注文を取りに来たウェイトレスが召し使いに見える錯覚。
まるで貴族。

あー、リッチだ、それにしてもリッチだ。


北海道帯広市にある真鍋庭園に俺はいた。


先週だったか、
日帰り温泉に行った時に、
1枚のポスターを見た。


帯広コンテンポラリーアート2011真正閣の100日

ここのところ、
俺のアンテナに、
おもしろそうなイベントが、
バシバシひっかかる。


そんなわけで、俺は庭で昼食をとり、貴族の気分を味わい、
店内に入って、BOX ART展を観た。




そして、目的の真正閣へ。


真正閣は今年で100年を迎えるらしく、
100年を祝し、帯広コンテンポラリーアート2011-真正閣の100日-を開催。
100日間14週にわたり、帯広、旭川、北見、札幌のアーティスト総勢50余名が、
この真正閣の中で作品展をする。
1週間ごとに14回作品展が行われる。



土日に行くたびに、
次なる作品展が開催されているなんて。
また時間をみて行こ。

こういう場所で作品展ができるなんて、
羨ましいなあ。



================================


真鍋庭園
帯広市稲田町東2線6番地
0155-48-2120
http://www.manabegarden.jp/


帯広コンテンポラリーアート2011
http://tokachiart.jp/


=================================


こちらランキングになっております。ポッチとしてって。

人気ブログランキング



にほんブログ村

今日も、おもしろかったらで良いんで、クリックしてって。