読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

いろいろあるけれど、それでいい

楽雲庵塾指定レザーパンツ

2008年におこなった楽雲庵塾名物「100本ノック」の際に、
親戚のおばちゃんに作ってもらったレザーパンツは、
その後も夏になれば、
雪駄とおそろいで、
履き続け、
履きまくった結果、
和柄の生地の金粉がはげてきた。

親戚のおばちゃんに、
レザーパンツをなおしてもらう前に、
クリーニングをしようと、
クリーニング屋に持って行って、
びっくり。

クリーニングをするのに、
4000円もかかるという。
店員は「牛革ですからね」と言う。

クリーニングに4000円もだしてられない。
店員に、持って帰りますと告げ、
親戚のおばちゃんの家に持って行った。

2008年の時、
親戚のおばちゃんは、
今回だけだからねと言っていたものの、
今回もこころよく引き受けてくれた。

俺が「なおしてくれ」って言ってくるのを想定していたのか、
頼む前から、針も新しいものを買ってくれたらしい。





親戚のあばちゃんは、
「前回よりもパワーアップしているからね」と言って直してくれた。


おばちゃんありがとう!
早速、履いてでかけてきます!



==================================



読んでくれてありがとう。こちらランキングになっております。

人気ブログランキング


にほんブログ村
↑クリックしてくれている塾生諸君よ、ありがとう。
今日も、おもしろかったらで良いんで、クリックしてって。