北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

REDdays(2)

約1ヶ月前。俺は布団の中で、ぼぉっとN7のことを考えていた。


「やべぇ、これはうける」一つのアイディアが閃く。
そして実行に移す、その日を虎視眈々と待った。


作戦決行日、7月2日。


7月2日は、N7の5周年記念の作品展『REDdays』が始まる日。
俺がN7に行ったのは、翌日の7月3日。
俺がいない状況で作戦が決行されるからこそ、サプライズになる。


へっけっけ。これはうける。
スケッチブックを引っ張り出し、練習を繰り返す。


コータさん、これが欲しいって言ってたからな。
いやぁ、欲しいって聞いた時に、すぐおくらんくて良かった。
ダンボールに詰め込み、手紙を添え、コンビニまで持って行く。


俺よりも一足先に辿り着いたのがこれだ。


楽雲庵塾塾長サイン入りカツゲン

楽雲庵塾塾長としてのサインを書いたのは、今回が初。
記念すべき初サインを色紙ではなく、カツゲンにする。


カツゲンって何よ?
サイン入りって何もんよ?


想像しただけで、にやけた。
同時に、北海道親善大使(自称)としての役割を果たせたと肩の荷を降ろす。


REDdays開催中に、みなさんに振る舞われていました。



*****


読んでくれてありがとう。こちらランキングになっております。

人気ブログランキング


にほんブログ村
↑こちらもぜひ!
クリックは更新意欲をかりたててくれてます。