凡の花

いろいろあるけれど、それでいい

この痔の話は、俺ではなく、俺の友達の話だ。
その友達は1日中、痔の話をしていた。
会話のところどころに痔が入り込んできた。
あそこまで痔について話す奴も珍しかったもんで、
どれくらい入り込んできたかをここに記すことにする。


�@
友達「どうなさいましたって看護師さんに聞かれて”痔”ですって言うの恥ずかしいよな」
俺「そうだな、痔って響きがよくねぇな。”ぢ”って言葉が良くねぇ」



�A
友達「最近、朝飯をちゃんと食べることにした」
俺「なんで?」
友達「痔に良いらしい」
俺「朝飯と痔って何が関係するのよ?」
友達「朝飯を食うことによりうんこがしたくなる」
俺「俺はたいてい下痢気味だ」

*汚い話で申し訳ない


�B
友達「俺は最近、湯船につかることにした」
俺「ふ〜ん、何で?」
友達「痔に良いらしい」

*風呂と痔の関係は何て言ってたか忘れた。


�C
友達「日本人の3人に1人が痔だ」


�D
友達「手術は避けたい」
俺「俺も血栓みたいなのを切った時は、まじで恥ずかしかった。うつぶせで切ったわ」
友達「いや、出産の時の格好で手術をするらしい」
俺「それは嫌だわ」


�E
友達「歩いたのが良くなかった(痔には)」


�F
俺「そこまで、けつをかばって生活していると、他の所にもガタがくるな。
  スポーツ選手も、右足を庇って、左足も負傷しちゃうことがあるだろ?」



ざっと思い出しただけで7回。
これは連続して交わした会話ではなく、
1日のところどころに散りばめられた会話。
痔とは何ら関係がない話から、痔の話へと結びついていく鮮やかな話術。


友達の痔は良くなっただろうか?



*****


N7の今後のスケジュール。
新潟県に近い人は、絶対に観に行った方が良い。
俺も行くので、N7で会いましょう。


『REDdays』N7 5th Anniversary Exhibition

日時:7月2日〜8日 12:00〜20:00
場所:GALLERY N7
料金:入場無料
問い合わせ先:GALLERY N7 新潟市中央区東堀通5-443 tel.025-211-2740


*****


読んでくれてありがとう。こちらランキングになっております。

にほんブログ村



人気ブログランキング
↑こちらもぜひ!
クリックは更新意欲をかりたててくれてます。