北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

GIANT KILLING

友達の家で、ただついているって感じのテレビを観ながら、出かける準備をしていた。
その時、BSで放送していたのが、今日、紹介する『GIANT KILLING』。

出かける準備が終わっても、
そのGIANT KILLINGが気になって、
結局、区切りの良いところまで観ることとなった。

俺は、野球派だから、サッカー漫画に興味はなかったけれど、
次が、どうしても気になって、ゲオで借りて、一気に読んだ。

いやぁ、おもしろかった。

モーニングで連載されているサッカー漫画で、監督が主人公。
監督が主人公なんだけど、プレーするのは選手だから、
いろんな選手に脚光があたる。

弱い奴等が、少しずつ成長していくってのはおもしろいね。

弱い奴等が強い奴等を倒す。
それが、GIANT KILLINGって意味。

サッカーの話なんだけど、
自分の生活とも、どこか重なるところがある。
負けた後に、どう気持ちを切り替える話とか。


ワールドカップも近いから、サッカー漫画はいかがでしょう?


*****

↓今日、紹介した本は、こちらです。

GIANT KILLING(1) (モーニングKC)
ツジトモ
講談社

このアイテムの詳細を見る



*****


読んでくれてありがとう。こちらランキングになっております。

にほんブログ村



人気ブログランキング
↑こちらもぜひ!
クリックは更新意欲をかりたててくれてます。