北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

9杯目のカツゲン


まだ、北海道を離れていた頃、
久しぶりに帰省した俺に、
友達が「カツゲンに違う味が出たんだよ」と教えてくれた。

「そんなもんは邪道だ」
親切に教えてくれた友達の気持ちなんて考えず、俺はそう言い、一蹴した。

「そんなカツゲンは飲まん」と言っていた俺も、
年をとり、次から次に違う味を出す、その挑戦する心が良いと心情の変化が起こり、
こうして新作のカツゲンを飲むこと9杯目。


邪道呼ばわりしたカツゲンが、たぶん、今日、紹介する青リンゴカツゲン

「たぶん、あの時、邪道呼ばわりしたのは、お前だったな」と1000mlの青リンゴカツゲンを飲む。



ふむ。普通の青リンゴジュースを飲んでいるみたいだ。


色を見る。色はカツゲン
そこは、9杯とも共通している。
色にこだわっているのか?


そんなわけで、次は10杯目の区切りのカツゲンとなる。
区切りだからな、カツゲンにまつわるちょっとしたことでもしようかな。


期待しないように。



*****


読んでくれてありがとう。こちらランキングになっております。

にほんブログ村



人気ブログランキング
↑こちらもぜひ!
クリックは更新意欲をかりたててくれてます。