凡の花

いろいろあるけれど、それでいい

風穴


店内は、所狭しと、いろんな物が置かれていた。
俺は、店内を見て歩き、ポストカードが置いてあることを確認した。

最初の勢いは、陰を潜め、小心者が顔を出す。
それにしても、緊張するなぁ。買い物に来るのとは、全然、ちげぇや。

足の裏に、何か変な汗をかいている感じすらする。

小心者の声が、次から次に頭をかけめぐるが、声をかけないことには始まらないと、その声を打ち消し、俺はレジに近づき、店員に声をかけた。

「こちらの店に置いていただきたいものがあるので、見ていただきたいのですが・・・」

少々、お待ちくださいと、その店員は、壁にかけてある電話を手に取り、担当者を呼んでくれているらしかった。

階段を下りる音なのか、足音が聞こえる。
白い扉が開く。

俺は、先程の店員に声をかけた時の言葉を繰り返す。
店長らしい女性は困った顔をし、「個人の方とは取引をしていないんです」と敢えなく撃沈。秒殺。


俺は、次なる店に向かう前に、勢いをつけようと、
スーパーの駐車場に入り、缶コーヒーを飲み、煙草を吸うことにした。
そして、もの思いにふける。

営業をしている友達の顔が浮かぶ。
あいつら、すげぇな。

無愛想、無口、口べた・・・。

ある人が、俺の印象を、こう言った。
俺自身も、そのことを理解していて、仕事を選ぶにあたり、営業という仕事は、真っ先に除外した。


営業は、未だ苦手だけれど、この営業はしたいんだよね。
1週間前に思い立ち、ワクワクした。
いきなり撃沈したけどね。


風穴を自分の拳で開けるんだ。


そう自分自身に言い聞かせ、俺は、次なる店に向かった。




*****


ARTs*LABo P-web04
時:2008年6月1日〜6月30日 1ヶ月間開催
会場:ARTs*LABo P-web04特設サイト
http://poscaten.nomaki.jp/web/top.htm

あと9日。
web上でポストカードを販売します。



ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング
↑ランキングに参加してみました。応援の程、よろしくお願いします。