北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

楽雲庵塾展2008 「新潟」1


「俺、北海道に帰ることになりました」

今日、7年間、住んだ町をあとにする。
天気は晴れ後くもり。
朝、昨年の楽雲庵塾展の時に、モデルになってもらった、おじいちゃんに、たまたま会い、挨拶をする。

「私も今年で97歳になる。君は何年だい?」

「へび年です」
何歳かを答えてはいけない、ここは干支を答えるところ。それも、じいちゃんと何回か会話を交わし、俺も、そうそう失敗しない。

「おじいちゃんも元気で」


そして、今、楽雲庵塾展2008「新潟」の会場、N7に到着。20時までいるので、お時間あれば、ぜひ、直接お会いしましょう。