凡の花

いろいろあるけれど、それでいい

燃え上がれ、ガンダム

個展も残すところ、3日となり、
連日連夜、準備を進めている。

言葉を考えては、書いて、
言葉をねかせて(時間をおいて)、読み直し、
やっぱ、言葉は一度、寝かすに限るなとか思いながら、
書き直しを繰り返す。

そんな作業の折、
そういえば、小学生だった頃、
フリーマーケットみたいなことをしたなぁ」と思い出す。
他の奴等には、どうだったかわからんけれど、
俺にとっちゃあ、めっちゃ楽しい行事だった。

それは、1度しか行われなかったんだけれど、
お金を作り、それぞれのチームで、売るものを考える。
俺等は、くじ引きをしたんだけれど、
そのくじ引きの景品は手作り。

それぞれが、何個か作って持ち寄ったんだけれど、
その中に、未だに忘れられない一品がある。

それは、紙粘土で作って、色を塗ったガンダム

作りながら、「これ、人にやるのはもったいないな」って気持ちがわきおこり、完成する頃には、「絶対、やりたくない」に変わっていた。
当日、俺は、くじ引きの中から、その景品の番号を、こっそり抜き取った。

当然、そのガンダムを、くじ引きで当てる奴はいなく、
自分が作ったガンダムを、自分の家に持ち帰った。

たぶん、今も実家の棚の上の段ボールの箱の中に、
そのガンダムが眠っている。


あの時、抱いた感情を思い出す。
人に譲りたくないと思うほど、自分の作ったものに愛情を注ぐ。


それでは、また作業進めます。
今日も読んでくれてありがとう。



楽雲庵塾展2008「タイトル未定」
刻、3月29日(土)〜30日(日)12:00START
場所、GALLERY N7(新潟市中央区東堀通5-443)
入場料、なし