北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

やっと

1週間に及ぶカレー週間を終えた。
最初の3日間は、カレーうどん
最後の3日間は、カレーライス。

震災にあった時に、親から送ってもらった「さとうのご飯」。
「食べるところがないな」と思いきや、
ここに来て、カレーのライスとなった「さとうのご飯」。

俺は次のレシピに向かいます。


話は変わり、今日、やっと、依頼があったポストカードが完成した。
7月、楽雲庵塾展を開催している時の話。

「結婚をして、子どもが生まれた友達に、塾長のポストカードを贈りたいんだけど、それに合うポストカードがないんだよね」って、言ってくれた人がいた。

「作りましょうか。値段は、ポストカードを見てからつけてください」と俺は答え、それから今までかかっちゃった。
わかっちゃいたけど、俺の作業は遅い。


実は、個展を開催する前に、
「あなたのポストカードを作ります。値段はあなたが決めて下さい」って、
3人限定の企画をしようと思っていたんだけど、
迷っている間に、個展開催。

「今回はいいか」って思っていたところに、
その話を言ってもらえたから、
すごい嬉しくて、速攻でOKした。

「こんなTシャツが欲しい」って言ってくれた時もそうだったんだけど、
依頼があって作るものは難しい。
依頼があったものは、喜んで貰えてなんぼだからね。


これから送るそのポストカードは喜んでもらえるだろうか。