北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

食い物と金

家族で焼き肉を食べている時に、
母ちゃんが子どものために肉を焼き、
子どもが食べ終わった頃に、
食べ残りのような肉や多く残った野菜を食べている姿を思い出して、
「母ちゃんはすげぇな」って改めて思った。

俺は、食い物と金に関することは、
人間のいやらしさが、もっとも出やすいと、
注意して過ごしているんだけど、
母ちゃんは、焼き肉において、完璧なまでの行動をしている。


それにしても、金。
金のことを考えないで過ごしたい。
よって、金持ちになりたい。
「金も大切だけど、やっぱ金がすべてじゃないよね」と、
金持ちになってから、言ってやりたい。

ただ、金のことを考えないで過ごすのは、いつになるかはわからないから、
金がない状態でも、できることはしていきたい。

「金があったら、旅もいくらでもできるでしょ?」と俺に言う人がいたものだから、
「金があることによって、楽しみは増えると思うよ。俺も金持ちになりたいし。ただ、俺は、今の状態でも、やれることは実現していくよ」と答えた。
言った手前、昨年、日本47都道府県を制覇した。


「それにしても、金に関する後悔がもっとも多いんじゃないのか?」というくらい後悔を繰り返す。
せめて悔やめ。
後悔を心に刻んで、リセットする。

嫌な過去は消えないけれど、
何度だって、俺はリセットできる。
生きながらにして、生まれ変わる。