凡の花

いろいろあるけれど、それでいい

Greatful Mart


新潟市で開催されたイベント。
Greatful Martに出店してきた。

アーティストによるフリーマーケット
古着屋さんだったり、バンドであったり、ペイントアーティストだったり、Tシャツをデザインしている人だったり。

俺のポストカードを見てくれる人も、
アーティストの人達が多かった気がする。

「私も写真をやっているんです」
「私も絵を描いているんです」

「私は旅をしているんです」と、
ポストカードの話から、
楽雲庵塾の話をし、
47都道府県の旅の話をする俺。

なかなか、今までにない経験で、
緊張しながらも、楽しいひととき。


「私は生花をしているんです」
生花をしているというアーティストが、
俺のポストカードを、じっくり見てくれる。

「いろんなアートを見ないと、自分の生花に生きてこないんです」
「バーであったり、クラブであったり、まったく生花を知らない人に見てもらいたいんです」

新鮮だった。
花が似合わない男代表の俺が、
生花の話、お互いの作品の話をして、
あっという間に1時間。

「話を聞いてくれて、ありがとう。なんか、話を聞いてくれそうな人だと思ったから、ついつい話をしちゃった」

やばい。参加させてもらって、良かったぁ。

たまたま、手にとった雑誌で、
たまたま、目に止まった記事。
だめで、もともと、電話をしてみよう。
そこから、始まった出逢い。
「また、いつか会えるかなぁ」と、
帰りの電車で想う、楽しい1日。