凡の花

いろいろあるけれど、それでいい

旅にでちゃうものランキング

「また、旅にでたのかよ」


数本はあったボールペンは、
俺の元を去っていき、
残り1本を見て、俺は心の中で、そう、つぶやいた。

その残り1本も、インクは、満タンなはずなのに、
気合いが足りない。
かすれ気味。

そういうわけで、俺の中の、
2006年、旅に出ちゃう物、ランキング第一位は、
「ボールペン」でした。

ちなみに、その出かけたボールペンが、
違う人の所で、発見された時もあり、
ボールペンくらいで、「俺のです」っていうのも、
なんか、みみっちいよな。まあ、いいやと、
そんな些細な1ページもあった2006年の俺とボールペンの思い出。


意外性を見せた、第2位は「靴下」。
ここにきて、旅にでまくり、俺が所持している靴下の半分は、
どこかに出かけてしまった。
焦りすぎの感が否めない。

ちなみに、右と左の靴下が違う状態で履くことを、北海道の方言では、
「びっこたっこ」と言う。


この前、誕生日を迎えた時に、ふと、2006年を少しばかり振り返った。
今までにないくらい、あっという間に迎えた12月。

8月に日本47都道府県の旅を完結したまでは、良かったものの、
まだまだだなと振り返る。

やりたいことも、まだあるし、
会いたい人にも、会っていない。

せめて、ちょっとばかり、ラストスパートをかけようかと思う12月。