北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

苦悩

「これから先も、どうすればいいんだろうって悩んで、生きていくんだろうな」って思う。

悩みが常にあるわけでもないけれど、
やっぱり悩みがなくなることもない。
悩みの内容が若干変わっていくだけだと思う。

年齢を重ねて、経験を重ねても、
今までぶち当たったことのない悩みにぶち当たる。
そりゃあ、わからんし、悩むよ。

今まで歩んだことのない道だから、
時には、堂々巡りもするし、袋小路にだって入っちゃうよ。

先を進んでいる大人達が、
ああした方が良い、こうした方が良いと教えてくれるかもしれない。
時には、その助言は、道標ともなるだろう。

だけれどもだ。
そんなもんは、やっぱり自分が経験してみてから気づくことの方が多い。
ああした方が良いと言われて、やったけれど、やっぱり違ったってことだってある。
俺には違ったなって。

だから、助言を聞いても、やっぱり悩む。
自分で選んでいかなきゃだめだってわかっているから悩む。