北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

『砂漠』伊坂幸太郎:実業之日本社

「人間にとって最大の贅沢とは、人間関係における贅沢のことである」


「確かに」と思いながら、俺は本を読み終えた。

この言葉は、サン=テグジュペリという人の言葉の引用らしい。
サン=テグジュペリは、星の王子様を書いた人。
その他にも、坂口安吾の引用もあったりして、その2人の言葉が、なかなか格好いい。
今度、この2人の本も読んでみようかな。

最近は、伊坂幸太郎フェアと言わんばかりに、
伊坂幸太郎の本ばかりを読んでいる。
この本の前は、『アヒルと鴨のコインロッカー』を読んだ。
伊坂幸太郎の本の中に出てくるセリフが好き。

『砂漠』は、特に好きなメッセージが多かった。
大学生5人の物語。

 

 

砂漠 (新潮文庫)

砂漠 (新潮文庫)