北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

熱い、熱い夏

長い長いウィニングランを終え、本日、家に帰ってました。
ただいま、楽雲庵塾塾長です。

昨日は、友達がずっと車の運転をしてくれ、帰ってきました。
友達は超人です。
今度、こっそり超人オリンピックに応募しておこうかと思います。

昨日の夕方から本日の昼にかけ、車内では、
特攻隊の話から戦争についての話題になり、
少年犯罪について語り、
朝まで生討論の様相を呈してきたかと思いきや、
若山富三郎の話になり、
海原雄山の話と、
バラエティーに富みました。


ぎりぎり甲子園のテレビ観戦に辿り着き、
球馬鹿としては、今大会も甲子園の話を書かずにはいられない。

まさに壮絶。
すごい試合が多い。
逆転につぐ、逆転。
諦めるという言葉を知らないかのような粘り強さ。

昨日の智弁和歌山対帝京しかり。
13対12。
1試合のホームラン数、新記録。
九州の旅では、携帯からその結果を見ていたんだけど、
本当にびっくりした。

今大会、俺の中で、一番注目していた高校は、八重山商工
良いチームだった。
小・中・高と監督がずっと同じなんてなかなかあり得ない。

そして、今日の駒大苫小牧
俺が子どもの頃は、北海道代表は、
甲子園で一勝すれば、すげぇっていう感じだったけど、
駒大苫小牧は、本当に強い。
明日も本当に楽しみだ。


日本47都道府県の旅を完結し、まずは行った場所の更新を完了しています。
こちらもご覧いただければ嬉しいです。