北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

道産子


この写真の登場も3回目。
いいかげんしつこい。

この前、ふと小学校の頃に担任の先生に聞いた話を思い出した。
定年間近の先生だった。
思い出したのは、その先生が昔、小さい頃にもらった誕生日プレゼントの話。

その誕生日プレゼントは・・・。





北海道の人は知っていると思うけど、道産子という種類の馬をプレゼントされたんだって。
その馬に乗って学校を登校して、自分が授業に出ている間は、鉄棒にひもでつないでおいたとのことだった。

小学生だった俺は、すごいうらやましく、その話を聞いていた。
馬で学校に登校することに憧れた。
馬で学校に登校することは無理にしても、馬に乗ってみたいという想いは持っていた。

そして、大学の頃に岩手県の小岩井牧場に行ったときに馬に乗る夢は実現された。
思ったより馬の背中は高くて怖かった。

できれば、自分で手綱をつかんで乗ってみたい。