北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

『オモシロキ コトナキ世ヲ オモシロク』高橋歩、佐藤大吾:サンクチュアリ出版

政治の本だ。
高橋歩の本はどの本もおもしろい。
モチベーションが高くなる。
20代で政治家とになった7人のことが書かれている。
読んだらわかるが、この7人は特別じゃない。今の政治家じゃだめだという想いから、それなら自分が政治家になてやろうとなった人たちだ。今もそのころのモチベーションのまま政治家をやっていてくれたら・・・と思う。
こんな政治家もいるんだなあと読みながら思った。
また、コネ、金、学歴がなくても政治家になる方法も書かれている。
いずれ、政治家になりたいと思っている人たちに是非、読んでもらいたい本だ。