北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

ピラルク

水族館が好きで行くというわけではないけれど、水族館に行くときに楽しみにしている魚がいる。
その一匹がこのピラルクだ。

南米にいるらしい。
どうして好きかというと初めて、このピラルクを見たときに古代魚の「シーラカンス」を思い浮かべた。
今の時代にもこんな魚がいるんだなあと思った。
それから、そんなに水族館にはいかないけれど水族館に行ったら、このピラルクを探している。
鱗は靴べらにも使われるんだって。