北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

子どもの成長が私の趣味

40代女性のことばだ。このことばを聞いた時、ほのぼのとした。親の期待をかけすぎて子がプレッシャーを感じたり、子どもが親の私物になっているわけじゃないので、あらかじめ書いておく。その女性には高校に進学する息子がいる。息子は野球をしていて、高校でも続けるらしい。応援に行くことを楽しみにしていた。甲子園に出れたら、最高にしあわせですね。