北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

『夢をつかむイチロー262のメッセージ』:『夢をつかむイチローの262のメッセージ』編集委員会:ぴあ

この本は、2001〜2004年までにイチローがメディアで発言したことばをを集めたことば集だ。

昨年、年間大リーグ最多安打を262本を塗り替えた。
その頃の重圧にどのように向かい合ったかについてもことばとして残っている。

昨年、記録が達成される数試合前から、ニュースでは、あと○本と流れていた。
私は、そのニュースを見ながら、1試合で何本打てばいいかを計算していた。
難しいと思っていた。試合が少なくなるにつれ、プレッシャーは、どんどんのしかかると思ったからだ。
しかし、イチローは達成した。
イチローが現役の時代に生まれてしあわせすら感じる。

おすすめの1冊だ。